スギ薬局店舗や営業時間ポイントについて

=================================
スギ薬局について
=================================

スギ薬局の営業時間
スギ薬局の営業時間は店舗ごとやその店舗の中でも、調剤薬局とスギドラッグ、もしくはスギ薬局では営業時間が異なる場合もがありますので、注意が必要です。

例えば、スギ薬局やスギドラッグの場合、基本的には9時から22時までが多いのが特徴で、比較的夜遅くまで開店しています。

また調剤薬局も、9時から18時までのものや9時から22時まで、さらに10時から21時までと、まちまちな状況で、全店舗において営業時間が統一されているようにはありません。

お近くのスギ薬局を利用する場合には、スギ薬局のホームページを参照すると、店舗ごとに営業時間や扱う商品について説明があります。


スギ薬局の店舗展開

スギ薬局の店舗は、関東エリア、中部エリア、関西エリアの3つの大きな枠で店舗展開されています。そのうち、スギ薬局の本社が愛知県にあることから、中部エリアの店舗数は、2019年2月現在で463店舗となっています。さらにその中でも愛知県が、327店舗と他の地域と比べて群を抜いています。

また最近では関東エリアにも進出しはじめており、東京には106店舗、埼玉には102店舗、神奈川に35店舗、そして千葉には15店舗の順で続いています。

なおスギ薬局のグループ全体としては、1,190店舗とドラッグストア業界においても、業界1位の売り上げを誇るウエルシアホールディングスの1,693店舗を始め、業界第2位のツルハドラッグの1,931店舗、業界第3位のコスモス薬品の912店舗、そして第4位のマツモトキヨシの1,604店舗に次ぐ、第5位の位置にいます。

スギ薬局のチラシ確認方法
スギ薬局のチラシは店舗ごとに設定されていますが、公式サイトではなく、トクバイというチラシ閲覧サイトで店舗を指定すれば確認できます
トクバイのサイトはコチラ→https://tokubai.co.jp/%E3%82%B9%E3%82%AE%E8%96%AC%E5%B1%80

スギ薬局の支払い方法やポイントについて

スギ薬局における商品代金の支払いとしては、現金のほか、クレジットカードや電子マネー、商品券での購入は可能となり、バラエティに飛んだ決済システムが提供されています。


またスギ薬局では、商品の代金支払いの100円(税込)ごとに、1ポイントがつくシステムになっており、100ポイント以上となると点数に応じた景品と交換することができます。

具体的な交換アイテムとしては、電化製品や自転車、またホームクリニングサービスなど、多種多様です。


溜まっているポイント数を元に、商品を選択してみるのも楽しいですね。
ポイント交換できる商品カタログはこちらで確認できます→https://www.sugi-net.jp/keihinkensaku/

ただ、貯めたポイントを商品の代金として充当することはできません。

スギ薬局のアプリについて

最後にスギ薬局には、スマートフォンに対応したアプリケーションがあります。

iPhone, 及びAndroid両方に適用するこのアプリは、会員証の提示や地域などのイベント情報、さらにスギポイントの案内やクーポンなどを確認することができるアプリです。
なお、アプリケーションのダウンロードに当たっては無料でダウンロードと設定が可能です。

加えて、毎月第2, 4火曜日においては、アプリにお得な情報が届く、「スギともの日」を採用することができるのです。