ヤマダ電機の店舗や営業時間は


ヤマダ電機の概要

「ヤマダ電機」この名前を聞いたことがない人はまずいないのではないでしょうか?言わずと知れた日本が誇る家電販売最大手です。
創業は群馬県前橋市で、山田昇氏が個人商店として立ち上げたのが始まりです。郊外型家電量販チェーンの先駆けと言って良く、他社に先駆けて店舗を大型化し2002年には家電量販店国内最大手にまで成長。

何と2005年には専門量販店として日本で初めて売上高1兆円を達成しました。

また全都道府県に店舗を構えている企業でもあります。

ヤマダ電機の店舗展開

2005年までに47都道府県すべてに出店しましたが全てヤマダ電機として店舗展開しているわけではありません。

主力店舗形態で大きな道路沿いを中心に店舗を展開するテックランド、都心部の商業ビルをほぼ丸ごと借り上げる形で展開するLABI、

東京周辺に出店しているヤマダモバイル、各店の旧モデル在庫品や展示使用品、中古家電を取り扱う業態のヤマダアウトレット、家具、キッチン用品などの住宅関連商品を取り扱っている家電住まいる館・LABI LIFE SELECTなどに分かれています。


ヤマダ電機のポイントの特徴

2001年よりポイントサービスを開始し、他の競合店に先駆けて積極的に利用してきました。

1ポイント1円で現金払いの場合10%還元されます(クレジット払いの場合は8%)。

つまり現金払いなら1万円のお買い物で1000ポイント獲得できるわけですね。

ただしクレジット払いでもヤマダ電機が提携しているクレジットカード「ヤマダLABIカード」で払えば現金払いと同等の10%還元を受けられます。

また買い物以外でもスロットを回して貯められる来店ポイントやヤマダ電機以外でも貯められるポイントもあるので活用してみると意外にたくさん貯まります。

ヤマダ電機の営業時間

気になるヤマダ電機の営業時間を見てみましょう。

まず営業開始時間ですが、多少の違いはあるものの10時開店が一番多いみたいですね。中にはテナントとして入っているお店の営業時間に合わせて早めに開店している店舗もあるようです。
閉店時間は大都市圏と地方で差があります。

20時に閉店が多い地方に比べて大都市圏内では21時閉店が多く、新宿の店舗などは23時まで営業しているようです。

平日と土日祝祭日の営業時間が違う店舗もありますから、訪れる際は営業時間をチェックしてからの方が安心ですね。


ヤマダ電機の支払い方法

まず現金払いがあります。

これは前述した通り、ポイントが10%還元なのでお得ですね。
それからクレジットカード払い。VISAやマスターなどメジャーなカードは全て受け付けていますが先にお伝えした通りポイント還元率が8%に下がってしまいますので、もし頻繁にヤマダ電機でお買い物するという方はヤマダLABIカードといった提携しているクレジットカードを作っておくといいと思います。

デビットカードも使用可能ですが、使えるのがVISA、マスター、J-Debitカードとあまり多くないのが現状です。

その中でもJ-Debitはポイント還元率10%なのでお得です。

商品券はもちろん、今話題のPayPayにも対応していますので支払い方法の1つとして考えてみてはいかがでしょう?

ちなみに私がよく使う方法はヤマダLABIカードでクレジット払いで購入後、次回買い物には貯まったポイントを使うという方法です。

ポイントは本当に恐ろしい程早く貯まりますよ。